受験をくぐり抜けろ!いろんな学校へ行くための方法

中学受験のコスト

中学受験に必要な金額及び今後の傾向とは

中学受験を前向きに検討する場合、気になるのは受験までの教育資金です。小学校4年生から本格的に受験勉強を始める傾向にありますが、やはり高学年になると塾代もかなりかかってきます。 受験する学校にもよりますが、私国立の学校を受験する場合はやはりそれなりの塾に通う必要もありますので、週に2日〜3日は塾に通う事になるかと思います。 そうなると月謝は5万円〜7万円位が相場で、それ以上も塾もあるかも知れません。また勉強する時間や教科によっても金額が変わるので一概には言えませんが、中学受験をするのであれば4教科を勉強するという人が殆どではないでしょうか。 ですが志望校の受験が2教科であれば、その分勉強が減るので価格も変わってきます。

衰えない中学受験と学校選択の自由

中学受験は子供にとって大変な事です。やらなくても良い受験をするわけですから特殊な事と言えるでしょう。ですが過去にリーマンショックなどの様に世界同時不況から抜け出せないまま低迷状態にある日本経済ですが、それでも中学受験は衰えを知りません。もちろん学校によっては受験者数の増減はありますが、それでも受験希望者が増えてきています。 中学受験のメリットは、学校が選べるという事です。例えば男子校・女子校などの選択肢もそうですが、クラブ活動が充実しているなど理由は様々です。 また私立中学校には歴史があり、昔から独自の学習方法を実践してきている学校も多く、宗教もそうですが明確な明確な教育理念に則って指導するのは魅力的な事でもあります。 その教育理念に共感できる学校を選びたいものです。