受験をくぐり抜けろ!いろんな学校へ行くための方法

医学部を目指す人へ

慶応進学会フロンティアの魅力

医学部予備校は全国に数多く存在するが、その中でも今回は「合格保証制度」を採用している慶応進学会フロンティアについて紹介いたします。 医学部予備校と言えば、まず一番最初に頭に浮かぶのは「学費」ではないでしょうか。 講師陣もカリキュラムも非常に魅力的なんだけど、学費がネックで通うことができない。 これは医学部予備校に通うことを考えたことのある人であれば、一度は直面したことのある壁ではないでしょうか。 医学部予備校の学費は非常に高く、例えば今回紹介させていただく慶応進学会フロンティアも、年間学費は135万から480万円とお高くなっています。 しかし慶応進学会フロンティアには、そのような医学部予備校に通う生徒の経済的問題への救済プログラムとして、「合格保証制度」を採用しているのです。

医学部予備校が合格保証制度を採用することの意義

慶応進学会フロンティアが採用している「合格保証制度」とは、ある一定の条件を満たした学生に対しては、志望校合格を保証し、仮に失敗した場合でも次年度の学費を全額免除するという大変信頼できる制度です。 問題となるのは、一定条件のハードルの高さになりますが、それも良心的なものとなっており、「志望校3校以上を受験すること」「前期・後期授業の90%に出席すること」「テストを全て受験し、課題を全て提出する」と真剣であれば当たり前のようにクリアできそうな条件となっている点です。 ただしそのくらい真面目に継続学習できる人は、予備校の授業を減らして、自分の力でやったとしても合格を勝ち取ることが出来るかもしれませんが。